スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

週一初診

コバルノン!

ケンタン!

クラビット!

モーラス!


W杯各国代表選手の名前、ではなく、この10日間でいただいたお薬の名前です。


まず、左の股関節が痛くてひょこたん歩きになってしまい、小太りの中年主婦がひょこたん歩いてたらみっともないな、と思って、近所の整形外科に行きました。


レントゲンの結果、骨には異常はない、むしろとっても立派な骨だ、とほめられました。



子供のころから水代わりに牛乳を飲んでいて、今でも冷蔵庫の在庫が残り一本になると恐怖におののいてしまうくらいの牛乳好きでして、そのおかげなのかどうなのか、骨だけは丈夫です。

身長は伸びませんでした。かわりに乳はそこそこ大きくなりました。



まあそれはさておき、おそらく股関節まわりの筋肉の炎症だろう、ということになり、飲み薬と湿布薬を処方されました。


飲み薬がケンタン選手とコバルノン選手、湿布薬がモーラス選手です。



モーラス選手は私のイチオシプレーヤーです。
効力・粘着力ともに抜群です。


大きな声では言えませんが普段は、介護保険の恩恵を存分に受けている79歳の姑から分けてもらったものを使用していますが、自分で入手できることはあまりありません。


愛しのモーラス


ネーム入りです。ああ私だけのモーラス。



ちなみに、普段使用しているものと比べると


大小のモーラス



    
   
  「なんて大きいの、モーラス!!」


その大きさで私の股関節まわりをがっちりカバーしてちょうだい!

などと言っているうちに、股関節の痛みは2日ほどで治まり、モーラス選手はベンチに帰って行きました。
交代で投入されたのはクラビット選手。



今度は首の後ろ、またもや左側(呪い?)にしこりができまして、それがどうにもこうにも痛いのです。

いろいろ調べると、外科的要因と内科的要因の両方が考えられるようなので、再び件の整形外科へ。

ここは内科もあるので、いざとなればそっちに回してもらえるし、と考えたわけです。



お医者さんは、一週間もせずに別件で訪れた私に若干あきれた様子でした。

リンパでも粉瘤(字合ってるかな)でもとりあえず痛みが取れるようにということでクラビットの登場となったのですが、確かに4日ほどで痛みは取れましたが、首は相変わらずぐりぐりしたままです。





思えばここ数年、体調ばっちりだぜ!なんて日はとんとないなあ、気の持ち様かしら。
などと考え、そこん所の確認がてらTwitter→mixiに日々の体調不良の記録をつぶやいてしまえ、意外とネタ切れするかもよ、と思っていざつぶやき始めたら、これがまた、際限なくつぶやけてしまえそうな感じになってきて、このままではフォロワーさんとマイミクさんがどん引きしてしまうのでやめました。





あそこが痛いここが具合悪いとすぐ弱音を吐くわりに、薬を最後まで飲まないという悪い癖があります。


小学生が食べ残しの給食をこっそり机の中に隠すのと同じで、私のドレッサー(すいません気取って言いました、鏡台です鏡台)の下にも、飲み残しの薬たちがひしめいていました。





ご紹介しましょう。





ムコソルバン!

ムコダイン!

ジェニナック!

トランサミン!

戦隊ヒーローみたいな名前ですね。



ゼスラン!

ブルフェン!

リンデロン!

敵役のゼスラン総統とその手下たちといったところでしょうか。



カフコデ!

ポンタール!

味方の中で一番の頭脳派と、イケメンなだけであまり役に立たないやつ。仲が悪い。



クラリス!

当然ヒロインですね。毎回敵にとっつかまる。




頭の中ではこの薬たちが、闘ったり、友情を確かめあったり、辛い過去を吐露したり、淡い恋をしたりしております。




カフコデ 「四の五の言ってないでさっさと飲め!」


クラリス 「そうよ、でないと死んでしまうわ!!」


リンデロン 「全部飲んじゃえ、グヘヘ~!」





妄想が止まらなくなってしまいました。

念のため言っておきますが、頭の中は健康(なつもり)です。












Check
スポンサーサイト

非接触赤外線温度計

という、ものものしい名前の品が今日届きました。


こいつです。







揚げ物用の鍋を新しいものに変えて、以前のてんぷら鍋付属の温度計が使えず、だけどまあいいやと思っていました。



そんななか、先日かに屋で買った冷凍コロッケが爆発するという不幸な事故に見舞われ、どう考えてもこれは油の温度管理の問題に違いないわけなんですが


「これがきっかけで温度計を購入するのはなんか悔しい気がする。ひとまずここは初心に帰ろう」


"腐っても主婦"の名にかけて!


と、使命感に燃えながら「あぶらのおんど」をネットで検索。


菜箸がぷくぷくで160℃、ぶくぶく180℃、衣の場合は……
と、中学家庭科並みの基礎知識を音読しながら記事を追っていると、ページの終わりに



「とはいえ、今は油に触れずに温度が測れる温度計が、安価で手に入りますので云々」との記載。


もともと主婦のプライドなんてうさぎの額ほどもない私は次の瞬間、商品リンクをクリックしておりました。

で、とんとん拍子で注文。

で、ついさっき到着。



今このブログを書きながら、部屋中のいろんなものの温度を測っています。


MA330042.jpg

グリコの鼻っ面は27.8℃だそうです。

おもしろーいこれ。



「いいからとっとと油の温度でも測りやがれ、この腐主婦がっ」

という口汚い罵りの声が聞こえてきますが、まあ幻聴でしょう。




















Check

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

すみのふ

Author:すみのふ




 子ブログ
  『ドワーフライフ』
 


 レビューブログ
   『感想注意報』
 


 焼きものブログ
 『オーブンジャンキー』

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。