スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

ブログにブログのことを書く

1か月ぶりの更新でございます。

このFC2ブログはひと月放置するとあたまに広告が出て、更新すればそれが消せるという仕組みになっているようなので、あ、やばい、広告出ちゃう、あるいはやばいもう出ちゃった、というタイミングになってやっと更新するという、なんだか行方の不明なブログになりつつあります。

そもそもにさかのぼってなぜ私がブログなどというものを始めたかと申しますと、

一に脳トレ

二に俳優活動の告知

が目的でありました。


二に関してはほとんどあわよくば的なところがありまして、主な狙いは脳トレです。
どんなくっだらない内容でも、文章を組み立てるという行為はとってもクリエイティブかつ理性的な作業だと信じております。
まあ腐っても(腐ってないわよ失礼ね)俳優ではありますし、最低限の創造性と理性は日常からキープしていたい、なおかつ伸ばしたい。そんな思いがあります。


どうせやるならアクセス数が増えたほうがいいのかなと、ランキングや足あと関連のサイトのガジェットを貼ってみたりも当初はしたのですが、本来の目的との齟齬を感じ、やめました。
とはいえ、人様に見られる場所に文章を載せているんだという自覚は絶対必要だと思いまして、カウンターは残しました。ゆっくりゆっくりなペースで増えていくカウントを見るのはやはりうれしいものです。それが人情ですねえ。


このブログを開設する少し前にTwitterも始めていたのですが、その目的も上記とほぼ同じです。
140文字という制限の中でどれだけのことが語れるのか、句読点も省くことなく適所に配置しきっちり140文字におさめるぞ!という挑戦とかを楽しんでいます。

あなたのツイートはちっとも「なう」じゃないよね、とよく言われますが、それはそのためです。
でもたまにはなうなことだってつぶやいてるやーい。


そういうわけで、長い文章はブログに、短い文章はTwitterに、というのが私の中でのいわゆる「棲み分け」というやつだったのですがそのうち、

その間をやってみたい

と思うようになり始めてみたのがこの

Dwarf Lifeサムネイル

【Dwarf Life】でした。

画像を必ず一枚つけて、なるべく簡潔に。
それが唯一の縛りで、内容はてんでんばらばらです。
レイアウトは、短い文章でもスカスカ感が出ないように幅を狭くしてみたりしてます。
それがどうしたというかんじですがそういうかんじです。

こちらは思いのほかさくさくと更新が進み、ときには一日二回更新とかしちゃったりしてまるでマメな人のようでいてその実ただのヒマな人であることを露呈してしまったりしました。




ある日、そんな私の気まますぎるブログライフに、物申す方が現れました。
名前を仮にAさんとお呼びすることにします。

Aさんは古くからの友人で、私の文章を面白い面白いとほめたたえてくれる大変稀有な方なのですが、先日久々にお会いして、インターネット関連の話題になった時にいきなり

どーいうつもりなんですか!?

とこっぴどく叱られました。

どう叱られたというと

内容がバラバラすぎて何をテーマにしたブログなのかわからない。
多くの人に読んでもらおうという気概が感じられない。
そもそもブログタイトルからしてもやっとしている。ウサニカルライフ?なんすかそれ意味わかんない。



言われてみるとAさんのブログは、目的意識が非常にきっぱりとしています。
タイトルしかり、内容しかり。
他のブロガーさんとも積極的に交流しているし、何というかがむしゃらで前向きで、読むと思わず応援したくなるような、そういうブログなのです。


どうせなら自分をライターとして売り込むようなつもりで書いてください。
実際売り込んでください。
名刺作ってください。
肩書はフリーライターでいいんです。名乗るのはタダです!


まさかの転職要請。
フリーランスの役者からフリーランスのライターへの転職。
想像しただけでめまいがしてくるいばらの道です。



役者よりも物書きの方が向いてるな、性格的に。
と夫にもよく言われます。適性という点では確かにそうなのかもしれません。
しかし適性で職業を選ぶということを、とっくの20年前に放棄してしまった私です。

Aさんは目の回るように忙しい仕事と子育ての合間を縫って私の俳優活動を応援してくれる、これまた稀有な方々のうちの一人ですので、そこら辺の事情もちゃあんと理解してくれています。
そのうえで、なんでもやるならハンパはいかん!と叱咤激励してくれたのだと、わたくし理解いたしました。


たかがブログ、されどブログ。
人目に触れるところで何かをする以上、自己満足ではいけません。
一生懸命やってればだれか見てくれる、とナリに任せるだけでなく、見てもらうための宣伝だって必要です。
ほんと役者と一緒です。


まあライター云々はともかくとして、
とAさんは、人目に触れやすいブログのポイントをいくつか教えてくれました。
SEOとか?と私がうろ覚えの単語を出すと、そんなものは後でもいいからまずはブログのテーマを絞ることから始めてください、と言われました。


というわけで、このたび新たに立ち上げたのがレビュー専門ブログ

感想注意報サムネイル

【感想注意報】でございます。

これまでブログに書いていたことの中で一番多かったのが、映画や本や芝居のレビュー、感想文だったのでそこに絞ってみることにしました。
その次に多かったのがうさぎのグリコの話題ですが、「変わり映えのしない生活」が信条のグリコのことを書いても早々にネタが尽きてしまうと思い、うさぎブログにするのはやめました。


たとえベタでもわかりやすく、と言われたにもかかわらず感想注意報などとヘタな駄洒落みたいなブログタイトル(しかも調べてみたら既出で、オリジナリティすらない)にしてしまったし、読者を増やすならアメブロだ、と言われたのにデザインと無広告に惹かれてbloggerにしてしまったりしてAさんごめん。でもね、bloggerって天下のGoogleさんのブログだからね、けっこう検索に引っかかりやすいんだよ。フィードバーナーで一瞬でTwitterに転送されるしね。まあブロガー同士の交流はほとんど望めないけどね、外人さんばっかりだから。


しょっぱなから言い訳だらけでまた怒られてしまいそうですが、再び俳優業とこじつけて考えるなら、長く続けることにも意義があるはずです。
レビューとか言って全然内容に触れてないじゃないか!等々のダメ出しも甘んじて受けつつ、更新がんばります。

よかったら、どうぞご覧になってくださいね。

Check
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 私のブログ
ジャンル : 日記

プロフィール

すみのふ

Author:すみのふ




 子ブログ
  『ドワーフライフ』
 


 レビューブログ
   『感想注意報』
 


 焼きものブログ
 『オーブンジャンキー』

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。