スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

たまのムリ


今日はとある友人(女子)と、後楽園球場界隈でランチなんぞを食そうということになりました。


食べ放題です。いや、ブッフェです。
女子っぽいイベントでございましょ。



最近何となく、おしゃれというのは男性と会う時よりむしろ女性と会う時こそ気を使ったほうがいいのかな、などということを考えています。


とはいえ、ワードローブには非情なほど限界があるし、くそあっつい中出掛けるのだから、まあせめて足もとだけは涼しげにするか、という大妥協のもとに、1年以上前にそのとある友人からもらったきり一度も履いていないサンダルを履いていくことにしました。
ついでに何年振りかでペディキュアなど塗ってもみました。


普段はSE○YUで買った超ルーズパンツにズック履きでパート通勤してるんだからこれくらいの努力で勘弁してちょんまげってかんじなのです。



そのサンダルというのは、バレエのトウシューズを連想させる色合いの、甲部分にカラフルなストーンをあしらってみました的な、ちょっとおしゃれかわいい、某有名婦人靴メーカーのお品です。



ちなみに、基本的に私はその友人のファッション感覚が理解できません。

先輩の立場を利用して私が

「なんでそんながしゃがしゃした色使いなの?」

「なんでそんな股引みたいなズボン履いてんの?」

「なんでそんなおばちゃん柄のコート着てんの?」


と疑問形で攻め立てると負けじと

「今こういうのが流行ってるんですよ?(先輩は知らないかもしれませんが)」

「でも○○○(←ブランド名)の服なんですよ?(先輩は知らないかもしれませんが)」

と半疑問形で応戦してくる生意気な後輩です。





そのサンダルをもらった時だって


「あ、そのクツかわいいね」

「え?ほんとですか?」

「うん、かわいいかわいい。珍しく」

「ほんと珍しいですね。私の持ち物ほめてくれるなんて」

「いやーかわいいかわいい。でもさーあ、そのクツ履くにしてはさーあ、服がやっぱりがしゃがしゃし過ぎ―」

「あげます」

「え?」

「あげますよ、そんなに気に入ったんだったら」

「うっそマジ!?」



ってなかんじであれ?完全に負け犬ですね、私。







ファッション感覚は平行線ですが


「いやー暑いね」

「ほんと暑いですね」

「夏ってさ―…」

「あたし夏って大っ嫌いなんですよねー」

「だよね、暑いからね」

「そう暑いから」


夏に対する見解は阿吽の呼吸で一致しました。よかったよかった。



冷房の効いたレストランで、私たちよりさらに夏が苦手そうな女性客たちに囲まれ(いやもう笑っちゃうくらいガタイのいい女性客ばっかりだった)時間いっぱいまで食べ放題もといブッフェをほおばり、その後も涼を求めて手近な喫茶店に入ってだらだらしゃべりしてるうちに外が暗くなってきました。



観覧車やらジェットコースターやらを横目に見つつ

「なんかしゃべっただけで一日終わったね」と言うと

「なんですか。じゃあ買い物でもします?今から!」となぜかキレられました。



いや別にいいんです。友人関係も男女関係も、イベントをぎゅうぎゅうに詰め込まなきゃ落ち着かない、みたいな相手とじゃ保ちません。
何しろ暑いからね。活動的なイベントは涼しくなるまでまでお預けです。





せっかく女子っぽくおいしいものを食べに行ったのに、また写真を撮りそびれました。
負け犬サンダルの写真も、どうせもらい物なんで載せません。



そんな今日の一枚。


惨敗《注釈》

1.靴擦れで足の皮がずる剥けた(絆創膏4枚使用)

2.ペディキュアもう剥げてる

3.なんか体によさそうな気がしてペディキュア用の指広げるやつ着けてみたけど、痛くて30分ももたなかった


しばらくズック生活確定です。











Check

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すみのふ

Author:すみのふ




 子ブログ
  『ドワーフライフ』
 


 レビューブログ
   『感想注意報』
 


 焼きものブログ
 『オーブンジャンキー』

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。