スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

はとバスツアーに行ってきた ~第二のコース~

観光バスというのは、観光を楽しむために乗るものなんですね。
当たり前ですが、なんだか新鮮でした。


劇団にいた時に、地方巡業の移動で観光バスを利用することが時々ありましたが、その車中ではたいてい、貴重な睡眠をむさぼったり、小声で仕事の打ち合わせをしたりと観光どころではない光景が繰り広げられるので、搭乗したガイドさんも本来の仕事が出来ず(たぶん劇団制作が丁重にお断りしている)早々にマイクのスイッチを切っておられたものです。


しかし今回は100%観光モード全開です。
だってはとバスツアーですもの。

築地から浅草まで、高速道路であっという間の距離ですが、ガイドさんは寸暇を惜しむように、かといってまくしたてるわけではなく、老若男女すべてに確実に伝わるトーンとテンポでもって、全くよどみなくしゃべってくれます。
この交差点を右折してどこそこに向かうとか、ただ今左に見えますのがとかそのタイミングもばっちりで、まるで旅番組のアテレコを台本を持たずにこなすような、素人からすればもう相当な職人芸を目の当たりにさせてもらいました。

プロってかっこいいすね。



そんなこんなで浅草到着。


P1280022.jpg 正面に見えますのがー浅草寺雷門でございます


猫も杓子もスカイツリースカイツリーのご時世です。

個人的には全く興味がなかったのですが、「次の角を曲がると見えます」とか「この先の行程でもっとよく見えるところがございます」とか、ガイドさんがあまりにもスカイツリー推しをされるので、少しは興味を示さないと罰が当たるような、不思議な感覚になってきます。


P1280024.jpg スカイツリー的べスポジ:浅草寺前交差点


とはいえ、食い倒れツアーですから話題のツリーもとっとと背にして、昼食会場へ向かいます。

昼食は天ぷら。


P1280026.jpg


朝食のお寿司から1時間半ほどしかたっていないのに、するする入ります。
胃袋がバカになってきているな、と感じました。



食後、仲見世へと繰り出す胃袋バカ二人。


P1280030.jpg
 私撮影
P1280031.jpg
   夫撮影



同じ場所でほぼ同時刻に撮ったにもかかわらず、たった30cmの身長差で写真の出来がこんなに違うのは納得いきません。しかも夫の方にはブラピばりのイケメン外国人まで写りこんでいる。なんともはや。かかとにシリコン入れてやる。

というのは冗談です、今更なので。



仲見世通りは買い食い天国でした。



P1280020_20110210190940.jpg ちょうちんもなか(食べかけ)

『浅草ちょうちんもなか』のアイスもなか。中身はクリームチーズアイス。
皮が、皮が、軽くてサクサクでお口の中でアイスと同時に溶けていきますのでーす。

この皮で金魚すくいをしようとすれば、水に入れた瞬間あとかたもなくなってしまうことでしょう。
その儚さがたまりません。




product_goma.jpg
ごまあげまんじゅう
product_custerd.jpg
 カスタードあげまんじゅう


『浅草九重』のあげまんじゅう。
写真はお店のホームページから拝借しました。なぜなら食べちったから。(こればっか)

揚げ饅頭は大好きなのですが、今までは素揚げ状態のものしか食べたことがありませんでした。
天ぷら粉(?)ついてんじゃん、カロリーがっ、カロリーがっ。
ともはやカロリーなんてどうでもよくなっちゃってるくせに乙女ぶりつつ、おいしくいただきました。



そして最後に『花月堂』のジャンボメロンパン。
修学旅行生で長蛇の列だったので、お店の中でお茶を飲みつつ待つことにしました。

お店の中では、バターのたまらなくいい匂いが。
匂いの正体はりんごパイでした。すかさず追加注文です。



テーブルの上にはお箸や調味料と並んでなぜか、椿油。
お、こりゃちょうどいいや、と顔に塗りたくる夫。

「お、これほんとにいいかんじだぞ、お前も塗る?」
「いいよ。そんなにいいなら買ってけば」
「買ーわーねーよ」


塗り逃げです。

塗り逃げ直前に、袋の隙間からメロンパンを盗撮。


P1280038.jpg

潰れちゃうので上を下にしないように、上を下にしないようにと、お店の人から再三の持ち方アドバイスを受けて店を出ると、本堂まではあとわずかでした。
もう少し距離があったら道々つまみ食いするところでしたが、ぐっと我慢してお土産にすることにしました。


ちなみにこの3軒、いずれもガイドさんおすすめのお店でした。

おすすめには乗っとくことをオススメします。さすがにハズレ無しでした。
今度浅草に行くことがあったら、きっとリピートすることと思います。




歩いたらおなかが空いちゃった、と明らかに異常なことを考えながら、お参りを済ませ、本堂裏で待機するバスへ。

またもやガイドさんの満面の笑顔。ほっぺたのお肉がロケットパンチみたいに飛んできそうです。



バスに乗り込むやいなや、おやつ第一弾、草加せんべいが一人一袋ずつ配られました。

おやつは第三弾まであるのですが、すべてを車中で平らげ、気分が悪くなって本当に食い倒れちゃった人もいると聞き、賢明な私たちはひとまずこれは持ち帰ろうということにしましたよ。



夕食の地、柴又までは多少距離があるので、途中両国にある江戸東京博物館を見学しながら腹ごなしをしようじゃないか、というわけで、バスは両国へと向かいます。






Check

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すみのふ

Author:すみのふ




 子ブログ
  『ドワーフライフ』
 


 レビューブログ
   『感想注意報』
 


 焼きものブログ
 『オーブンジャンキー』

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。