スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

そして紋別

普段は某かに専門店の調理場で働いている私です。

店名を仮に「かにDo楽」といたしましょう。



かにDo楽では今週いっぱいまで「紋別物産展」のようなことを、店頭にてちんまりとやっています。
全国かどうかはわかりませんが、少なくとも関東地区では全店で開催中みたいです。


なぜ紋別かというと、紋別港に、仕入れや配送を行うための自社倉庫があるからだそうです。



通常のルートだと、水揚げされたかには、でっかい網にパンパンに詰め込まれ、そのままの状態で検疫だか税関だか(こういうことに詳しくないのでいまいち怪しい)の通過待ちをするそうで、当然損傷ははげしく、下手すりゃ死んでしまいます。
そして諸手続きが済んでやっと各地に搬送されるのですが、このルートでは、関東より下にはその日のうちにはまず届かないんだそうです。



かにDo楽のかには、自社倉庫の大きな水槽(網の代わりに)で活きのいいまま検疫だか税関だかを通過し、そこから直に各店舗へダッシュで空輸されます。その日のうちに。


♪とーれとーれぴーちぴっち かに料理~♪
のヒミツはこういうところにあるというわけなんですね。





で、話を戻して紋別物産展なんですが、
開催初日の月曜日、早速購入してしまいました。

CIMG1369.jpg

ひとつひとつご紹介いたしましょう。
え?別にいいですか?まあそう言いなさんなって。




まず、絶対買うと決めていたのがこれ。

CIMG1373.jpg
帆立干し貝柱


何個入ってるかちゃんと数えていませんが、この量で定価\1200は絶対に安いです。
しかも2割の従業員割引があるので、千円切ってしまいました。

どんな料理に使おうか、ウキウキわくわくです。
妄想しすぎて賞味期限を切らさないように気をつけようと思います。




今夜のおかずに、と軽ーい気持ちで購入した

CIMG1370.jpg
たらばたっぷりコロッケ

自宅で軽ーい気持ちで揚げてみたら、みごと爆発。
冷凍食品に不慣れな自分を忘れてました。

サクサクの衣と、わずかに残った中身(おそらくたらばたっぷり)。
悔しいのでまた買います。
まんまと策略に乗ってしまっている感がありますが、ただの料理下手の被害妄想でございましょう。




策略といえば

CIMG1372.jpg
山わさび醤油漬け

本来、こういった酒のつまみ的なものには全く興味がないのです。
辛い物も好きじゃないし。

しかし、お店のお通しでこれを使おうということになって、揚げ豆腐にずわいのバラ身とこれをちょこっと乗っけただけのシンプルなお通しだったんですが、それがまあ旨かった!

最初、豆腐は揚げ出汁にするつもりだったらしいのですが、この山わさびの味だけでじゅうぶんイケるから出汁いらないね、と従業員一同たいそう盛り上がり、みんな買って帰るもんだから、早くも品薄状態なんだそうです。

追加発注第一号です。




最後はデザート。

CIMG1371.jpg
生チーズチョコレート

なんだそりゃ?と興味本位で買ってみました。

生クリームの代わりにチーズを使用した生チョコなんだそうです。

言われてみると確かにチーズ。
後味さっぱりで、ほんのり甘酸っぱい風味がクセになるかんじです。
チョコ好きの夫とあっというまにたいらげてしまいました。

ブラウンのほかに、ホワイトとキャラメルもあります。
これもリピート決定。全種類制覇を目指します。



ほかにも、王道のかに味噌とか、ホッケやニシンの干物とか、色々売ってます。




「正直、安すぎるから期待してなかったんだけど、ちゃんと美味いんだよ!」
店長のコメントです。



皆様、通りすがりにかにDo楽を発見した折には、ぜひ覗いてみてくださいね。





最後に、今回のイベントとは全然関係ないのですが、私のイチオシをご紹介します。

CIMG1187.jpg
Do楽オリジナル「かにのり」

かに風味の佃煮海苔です。

初めて食べたときは、目から鱗が飛びまくりました。
海苔佃煮界の革命児です。
ヤバウマというやつです。


あんまりそういう機会がないのですが、ご贈答品にはコレ、と決めてます。
実はお安いです。

















Check

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すみのふ

Author:すみのふ




 子ブログ
  『ドワーフライフ』
 


 レビューブログ
   『感想注意報』
 


 焼きものブログ
 『オーブンジャンキー』

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。